愛知の自動車盗難件数プリウスが断トツ1位

車泥棒のイメージ

今朝(7月19日)の朝日新聞名古屋版の3面記事に愛知県内の自動車窃盗に関する記事が出ていました。

新聞記事によると、愛知県内の自動車盗難件数は全国ワースト1、それもここ8年のうち6年がワースト1だったそうです。

私が注目したのは、盗まれた車の車種です。
確か数年前までは、海外で人気の高いハイエースが盗難件数で1位だったと記憶しています。
今朝の新聞によると、今年の盗難車ランキングでは、プリウスが断トツの1位ということです。

参考:【愛知県内の盗難車ランキング(朝日新聞から)】

順位 車種 割合 前年
1位 プリウス 21.5% 2位
2位 ランドクル 14.8% 1位
3位 インプレッサ 5.7% 5位
4位 ハイエース 4.2% 6位
5位 レクサス 4.0% 28位
6位 クラウン 3.5% 3位
7位 アクア 2.6% 54位
8位 セルシオ 2.3% 4位
9位 ランサー 2.2% 8位

なんでも、燃費がよいプリウスはアジア・中東をはじめとする海外でも人気が高く、海外からの窃盗団に狙われているとのことです。

また県警幹部の話として、

「ドアミラー付近の小さな三角窓を割れば、ドアが開けられる、割るときの音が小さく、割れたままでも目立ちにく」

との分析も引用されていました。

(かなり具体的な手口まで紹介して、この記事を読んで模倣犯が増えるのでなないかと危惧しています。)

プリウスは発進時にエンジン音がしないというのも狙われやすい理由の一つでしょうね。

こうして盗難車のランキングを見てみると、
プリプス、アクアのハイブリッド車群、レクサス、クラウン、セルシオの高級車群、ハイエース、ランクルの実用車群、インプレッサ、ランサーのWRCカー群に分類できますね。

プリウス、アクアのハイブリッド車は、ここ最近のガソリン価格高騰でアジア諸国での需要が高まっているのでしょう。

ハイエース、ランクルの実用車群は、昔から中東での需要が高いと聞いています。

WRCカー群は南米で人気が高いようです。

盗難車ランキングには様々な国・地域の事情が影響しているようです。

今年に入っての盗難認知件数は、6月までで1277件、
とにかく自動車盗難の多い愛知県、みなさんもくれぐれ被害に遭わないように気を付けて下さい。


名古屋の車買取名古屋の車買取のことならお任せ
名古屋で愛車を高く売るには…?車の売却で後悔したくない人のために買取査定に関するお得な情報をお届けします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ