ekワゴン・日産デイズ中古車価格の下落は必至!補償はどうなる?

ekワゴン・デイズ 燃費不正事件に絡む補償の範囲・対象は?

ekワゴンとデイズの補償

三菱自動車の燃費不正問題で燃費試験データの偽装が明らかになったekワゴン・日産デイズ、中古車価格の下落は必至のようです。

ガソリン代や中古車としての売却価格の低下など諸々の損害はどこまで補償されるのか?

新車での購入者はもちろんのこと中古車のユーザーも今回の燃費不正事件に絡む補償の範囲や対象が気になることでしょう。

【最新情報】:ekワゴン・日産デイズの賠償額 1台10万円に決定!

中古車価格の下落による損害は補償されるのか?

ekワゴン・日産デイズ所有者として気になるのは、中古車として、売却・下取りに出すときに売却価格、下取り価格が低下すること、すなわち愛車の資産価値自体の低下です。

実際に4月20日にekワゴン・日産デイズの4車種で燃費データの偽装が行われていたことが発覚してから中古車販売店ではこれらの中古車の販売価格を引き下げるという動きが報告されています。

三菱自動車の相川哲郎社長は、燃費不正に絡む中古車価格の下落分も補償対象とすることを検討している旨を表明しました。

しかし、具体的な補償内容や対象者については明らかにしていません。

中古車の買取査定においては、対象となる車の年式、走距離だけでなく外装・内装、エンジンの状態を精査して買取額が決定します。

燃費不正による売却価格の下落分はどうやって算出するのか?
中古車として購入した人も補償対象に含まれのか?
等々さまざまな疑問が噴出しています。

eKワゴンを高く売りたい人のための一括査定 買取相場がわかる

無料出張査定で日産デイズの買取相場をチェック

ガソリン代補償の計算方式や対象者は

燃費の偽装データと実測データとの差から生じるガソリン代の差額は補償内容に含まれことで争いはないでしょう。

ただ、差額については「どれだけ燃費が悪くなるのか数字がはっきりしていない。まだ決定できない」と回答しています。

また、ekワゴンを新車購入後に既に中古車として売却してしまった人やはじめから中古車として購入した人も補償の対象になるのかも明らかにされていません。

三菱グループ、国土交通省の対応は・・・?

燃費データが偽装された4車種に対するガソリン代の補償やお詫び代だけでも莫大な金額になります。

さらに、燃費データの測定において4車種以外でも20年以上に渡り法定の測定方法とは異なる測定方法がとられていたことが発覚し、補償の範囲が広がることが懸念されています。

2000年のリコール隠し事件に続く今回の不祥事により三菱自動車の事業継続自体が危ぶまれています。

国内では前例のない大規模かつ悪質な燃費不正問題、
当事者である三菱自動車はもちろんのこと、三菱グループの支援の有無、監督官庁である国土交通省の今後の対応が注目されます。

車買取の無料一括査定サイトおすすめランキング

ekワゴン・日産デイズの賠償額 1台10万円に決定!?

2017年6月17日、ekワゴンや日産デイズをはじめとする三菱自動車の燃費不正問題が発覚してから約2カ月、三菱自が内部調査の結果と具体的な賠償方針をようやく発表しました。

2013年(平成25年)以降に発売されたekワゴン、ekスペース、日産デイズ、日産デイズルークスの4車種については燃費の差額分とお詫び代を含めて1台につき一律10万円をユーザーに賠償金として支払うとのことです。

また、既に車を中古車として手放した人に対しては、保有年数に応じて1年毎に1万円を賠償金として支払う方針。

⇒ 簡単20秒 ekワゴン・日産デイズの買取相場を今すぐチェック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ