日産のリコール対応~リコールはいつから可能?内容・時間・代車は?

日産のリコール対応~時期・内容・所要時間。代車の有無につき

日産のリコール対応について

日産の完成車検査問題にまつわる大規模リコール、既にリコール対象の車種、車体番号も公表されました。しかし、具体的なリコールの手順や対応については詳細が公表されていません。

リコールによる検査を受けることができる時期、リコールの内容、所用時間、代車の有無について調べてみました。

リコールはいつから?検査を受けることができる時期は?

日産自動車から国土交通省にリコールの届け出が出されたのは2017年10月6日と10月25日です。

通常であれば、リコールの届出が出された直後から販売店・指定工場などで修理・改善を受けることが可能になります。

しかし、今回は通常のリコールとは異なり規模が大きいためでしょうか…、

  • まだ日産からリコール案内のダイレクトメールが届いていない!
  • いつになったら再検査を受けることができるのだ!

という声を耳にします。

そこで、この件について日産自動車のお客さま相談室( 9:00~19:00 )に問い合わせたところ、以下のような回答を得ました。

Q:まだ、リコールの案内が届いていませんが…?

現在(2017年11月1日)、ダイレクトメールの発送準備をしています。11月上旬より順次発送予定です。

お客様には、新車登録月の前月にリコールの案内が届くように手配しております。

※注意
リコールの案内(ダイレクトメール)が届くのは新車登録月の前月とのことです。

例えば、愛車の登録月が7月なら、2018年の6月になるまでリコールの案内は届かないということです。

車体や部品に具体的な欠陥があるわけではないとはいえ、安全性に無関係なワケではありません。新車登録月の前月になるまで検査を待たなければならないというのは何とも理不尽に感じます。

例えば、現在のクルマを売却する場合、リコールが済んでいるか否で下取り価格や買取価格が大きく異なる可能性も否定できません。

この点についてツッコミを入れると、日産自動車の担当者曰く、

直ちに検査を受けたいという人は、最寄の販売店に個別で相談してみて下さい

とのことです。

リコールの案内が届くまで待てない、早急に検査を受けて安全を確認したいという人は個別に最寄の販売店・ディーラーに相談してみましょう。

▼愛車の買取相場が気になるなら…▼
お住まいの地域で利用できる一括査定ランキングBEST3

リコールの内容は?

ご承知とおり、今回のリコールは、本来 資格者でなければならない完成品検査を無資格者が行ったことによるものです。

ですから、リコールの内容は改めて完成品検査を再度行うという内容になります。(詳細は以下の通り)

【基準不適合箇所】
製作工場の完成検査において、任命されていない検査員が合否判定を行ったものがあり、 安全環境性能法規(保安基準)に関する検査が適切に行われていませんでした。

【改善の内容】
指定整備工場において自動車検査員による点検を行い、 安全環境性能法規(保安基準)に関する不具合が認められた場合は是正します。

(引用元:http://www.nissan.co.jp/RECALL/

リコールによる再検査の所用時間は?

今回のリコールで再検査にようする時間は?この点についても担当者に問い合わせてみました。

検査項目は約200項目あるので短時間は終わるものではないです。場合によっては1日以上要する場合もあるかもしれません。

詳細については、検査を担当する販売店にてお問合せ下さい。

販売店に問い合わせたところ約4時間程度掛かると言われた、とのユーザーからの情報もあります。(参考)

リコールで代車は出るの?

リコールに要する時間が短時間で済まないとなると、代車が必要となる人もいらっしゃることでしょう。

そこで、代車が出るかどうかについて問い合わせたところ、この点についても、

個々の販売店に聞いてい下さい

とのことでした。

▼愛車の買取相場が気になるなら…▼
簡単20秒!愛車の買取価格を一括査定で今すぐチェック

▼【参考】日産リコール問題 買取査定額への影響、見舞金は?

サブコンテンツ

このページの先頭へ